iPhone修理

iPhoneの画面割れは早めに修理

綺麗なiPhone

基本的に指で直接画面を触って操作することもあって、大画面のiPhoneが一般的になりました。見やすくて便利な一方で、落下時の衝撃などで表面の強化ガラスが割れてしまう被害が目立ち、iPhone修理に出すタイミングを検討している方が珍しくありません。亀裂が1つ、2つ入った程度なら、何とか視認して操作できるので、保護フィルムを貼って、修理せずにそのまま使用している光景もよく見かけます。
しかし、ガラスはいったんヒビが入ると、強度が下がったその部分からじわじわと亀裂が広がっていき、場合によってはその下にある液晶などの重要部品を傷つけ、高額の修理費を請求される羽目になってしまいます。
ガラスの破片は目に見える大きさとは限らず、パラパラと周囲にまき散らされる細かな破片が肌に刺さる、内部の部品に不具合を起こさせるといった被害もあるので、画面割れになったら早めにiPhone修理が鉄則です。
画面割れの修理は、表面の強化ガラスの交換だけなら、技術者と交換部品が揃っていれば、原則的に当日中に完了します。Appleの正規店か、iPhone修理ができる民間業者の店舗へ持ち込めば、スタッフが修理にかかる費用などの説明をしてくれるので、さっそく最寄りの店舗を調べてみましょう。

新着ニュース

2017年05月16日
iPhone修理で多い故障とはを更新しました。
2017年05月16日
宅配のiPhone修理に適した梱包材を更新しました。
2017年05月16日
iPhone修理の注意点を更新しました。
2017年05月16日
iPhoneの画面割れは早めに修理を更新しました。